小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 2 view

その恋に悩んだら~ 2013-01-20

この恋を早く愛と呼びたくて
必死になって 想いを込めた

けれども
時間がかかる事だから
仕方ないんだよね

かじかむ手を握り締めて
星屑を見上げて
輝く星屑が羨ましくて

恋が愛に変わるとき
どちらが どうとかではなく
互いが互いの それぞれの色で
輝く事が出来るでしょう

それに気がつくまで
二人がそれに気がついて

それぞれが
自分の人生と相手の人生を考えて
共生しようと感じたとき
きっと、そこに愛がある

そんな気がする
人は一人だから それぞれの色があって
それぞれの輝き方がある

どちらかに合わせたり
そんな事をするのではなく
違いを受入れていくこと
そして二人が輝くこと

個性が壊れてしまわないように
自分という個人が消えてしまわぬよう
互いが互いを認めること

その恋に悩んだら
一度立ち止まって考えてみよう
今、自分は自分だろうか?

本当に自分の人生の中で
何かを共有しようとしているだろうか?

ただ、一人の孤独を恐れている
たった、それだけの事なのではないか?

愛に夢を見て無理やりに
愛の模造品を作ろうとしていないか?

その恋に悩んだら
もう一度、自分を見つめ直してみよう
もう一度 そこからはじめてみよう、か
お互いに・・・

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03