小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 2 view

自分と似た人 2012-09-26

君が笑っていても
君が楽しいと言っても

なんだか
それは宙に浮いたような
そんな気がして

その心には
何が写っているのかを
曖昧にして人に話さない

それが
自分と似ていて
分かるからこそ

その心が開くのに
どれだけ時間がかかるのか
よくよく知っているんだ

そう
きっと僕でさえも
そのように
君に瞳に映っているに違いない

互いに
なかなかつかみどころのない
まるで雲を掴もうとしているに等しい

でも気にしない
気にしていないフリをして

でも 嫌いじゃないから
曖昧に微笑んでいるんだ

きっと君も僕も
怖いんだろうね
深く 深く 深く
互いの心にもぐっていく事が

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03