時計 2012-09-12

たぶん時間が経過して
その結果としてしか
気持ちなんて分からない

けれどね
愛想を尽かさないように
愛想を尽かされないように

君と僕と
二人がいる事を

それが幸福だという事を
再確認をして

君にプレゼントした
その時計が
一秒 一秒時を刻み

いつか
朽ち果てるときに
この人で良かったと
互いに思えるように

そうやって生きていきたい

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。