小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 4 view

真白 2012-07-22

人は真白なんだよ
そこに何を描くか

つまりね
何を想って何を感じるか?

過去に辛い想いがあると
「汚れた」ってよくいうよね

でも
キレイな思い出だったら
それは汚れではないんだ

真白なキャンパスに
何かを描かれたようなもの

だからね
触れて欲しいんだ

いつも臆病で
優しいあなたに

真白な、何もない
あたしの時間に
何かを描いてほしいんだ

そして
この身体に触れてほしいんだ

決して
あなたが あたしを汚すんじゃない
あなたが心配するほど
あなたの行動は醜くない

キレイ過ぎて
いつまでも いつまでも
あたしは真白なままだよ

あたしは
あなたと触れられて
あなたの色をつけてほしい

大丈夫だよ
あたしを汚すわけじゃない

真白なキャンパスに
キレイな色をつけるだけの事

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03