夜の香りと~ 2012-06-07

絡めた指が
ほどけないように
君の名前を呼んで

赤い糸にも似た
細い小さな声で
愛しいと繰り返し

窓から吹き抜ける風が
夜の香りと 君の香りで
しっとり濡れて

この一瞬が艶やかに
心の中に淡い光を灯して

夜の風
しっとりした風に
揺られる二人

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。