小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 2 view

夜の香りと~ 2012-06-07

絡めた指が
ほどけないように
君の名前を呼んで

赤い糸にも似た
細い小さな声で
愛しいと繰り返し

窓から吹き抜ける風が
夜の香りと 君の香りで
しっとり濡れて

この一瞬が艶やかに
心の中に淡い光を灯して

夜の風
しっとりした風に
揺られる二人

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03