小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 4 view

頼りない世界 2012-03-17

世界が揺らいで
脆弱さを発見するたびに
未来への不安を抱えて
溜息をついて悲観的になる

そんな事を繰り返して
大人になったら
自分の在り方を
外部環境に
押し付けてしまうでしょ

全てはただの思い込み
良くも 悪くも
世界は自分が認識している

だから
それ以上でも
それ以下でもない

世界が揺らぐのは
自分が揺らいでいるから

外部環境がどうあれ
それを受取って
世界を認識するのは自分

だから
世界は頼りなくもない
頼りないのは自分自身

だから
強くなっていくこうね

僕は僕だし
君は君だけれど

二人の世界も
きっと二人で認識すれば
創造していく事が出来るから

もし外部環境が
冷たい世界だとするのなら
それも温められるくらい
周囲も幸福になるくらい

二人で創造していこう
温かな世界を

少しくらい頼りない世界でも
まあ いいかな と、
微笑む事が出来るくらいの
強さを持って創造していこう

世界は認識だけのもの
たったそれだけの事

それなら
良い事を考えましょう
良い認識を持ちましょう

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03