小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 4 view

不安にときめきを~ 2012-03-08

不安になる胸が
同時にときめいて
しくしく痛むのは
甘い感覚でね

何度も何度も
味わいたくなる
甘美な感覚

君を何度も
抱いた夜が
世界の終わりと
始まりを知らせて

微かに聞こえる
銀の鈴の音に

二人だけにしか
聞こえない音

不安さえも
甘美な感触に変えてしまう

激しい声も
唇を重ね合わせて
誰にも聞こえないように
この二人の世界に
閉じ込めようとして

荒い息遣いで
少しだけ激しく振動する
そんな僅かな振動さえも
この胸に突き刺さる

それは
甘く痺れるような
そんな感覚

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03