小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 4 view

急に雨が降り出したら 2012-02-25

太陽みたいな君の笑顔に
少しだけ雲がかぶさって
なんだか 冴えない感じ

心はここにあらず
そんな雰囲気で
ぼんやりしていて

ふとした
何気ない僕の言葉が
君の琴線に触れたとき
急に雨が降り出した

大きな瞳から
ぽろぽろと
大粒の涙が溢れて

急に雨が降り出した
きっと辛かったんだ

でも心配ないよ
雨が降らなくちゃね
君が好きな
ストロベリーだって
育つことが出来ないでしょ

それと同じこと
君が心に撒いた種が
芽を出すのに
少しだけ水が必要なんだ

どれだけの
季節を通り過ぎて
君の涙を
心の大地が吸い込んで
君が撒いた種に届くのか
それは分からないけどさ

でも大丈夫
急な雨も
それは恵みの雨で
辛さは肥料のようなもの

僕が何かを
出来るわけじゃないけどね
君が泣き止むまで
此処に居るから

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03