小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 11 view

本当は恥ずかしいけれど 2012-01-31

王子様なんて言えるような
そんなルックスじゃないしさ
ホストでもないからさ
本当はすごく恥ずかしいんだ

今日は君の誕生日
心に残らないものは
プレゼントじゃない

だから、
待ち合わせはヘリポート
君の心に宝石を
眼下に見下ろす都会の
キラキラした夜景が
まるで宝石みたい

黒塗りの高級外車
トランクにドライアイス
薔薇の花束

バブルじゃあるまいし
馬鹿げてるかもしれないけれど
人生にたった一度きり
君だけに贈る最高のプレゼント

こんなプレゼント
いつか誰かに贈る事が出来るかな
少し楽しみにしていようかな

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03