小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 2 view

それさえも人は~ 2012-01-22

君がどれだけの事をして
いま 存在しているのか
脚光を浴びているのか

決して
人には見えない場所で
一人涙を流しながら

たくさん周囲に
人はいるのに
孤独のど真ん中で
眠る時間も削り
必死になっている

それは
誰にも知られることはなくて

脚光を浴びている
君を見て
人はそれを
才能と言うのだろうか

あまりに
残酷ではないか

それが少しだけ
歯がゆい

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03