小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 4 view

君を見つめて 2011-11-26

結局のところ
人の心に直接
触れる事は出来ないけれど

それでも
人は夢を見るんだ

指を絡めて
甘い空間に
シルクな言葉を
囁き合って

きっと
永遠に分からない

けれど
それでも良いんだ

分からないという本質が
人間が人間であるという
そんな気がするから

だからこそ
そこに抽象的な
温かな
概念が生まれるのだから

君の寝顔を見つめて
いつも そう思うのです

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03