小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 3 view

kuragari ~ 手を伸ばせば 2011-11-25

暗がり
手を伸ばせば
冷たい壁
ふわふわ漂う残像

煙のような
思い出を
捕まえようとして
夜明けがそれを邪魔して

暗がり
手を伸ばせば
脳裏に残る残像

曖昧な情熱に
うなされて
夢から覚める朝は
憂鬱のはじまり

いつまで
暗がりで手を伸ばし続ける
そうする事を
苦痛だと思うようになる

いつになったら
抜け出せる
この暗がりから

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03