小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 1 view

温かい嘘 2011-11-11

同じ世界を
見つめようとしました
嘘でもいいんだ
同じ世界が見えたと笑って
見つめ合って微笑んで

嘘が人を傷つけるなんて
それこそ嘘でね

嘘でも良いんだ
二人が
そう思えるのなら
信じることが出来れば
それは嘘ではなくてさ

同じ世界が見えるなんて
絶対に不可能だけれど
同じ世界が見えたと
微笑んだ二人の中に
真実はしっかりと存在して
それは嘘ではないんだ

嘘ではない嘘を
二人は見つめて笑うんだ
ほら 同じ世界が
見えてるじゃないか

嘘ばかりの世界で
嘘のない世界に変わっていく
変えていくのは
二人が紡いだ真実なんだ

二人の中の約束が
嘘を真実に変えていく

だから
嘘だっていいじゃないか
二人が微笑んでいられるのなら
そして二人が信じているのなら
嘘も真実と同じなんだよ

嘘だとも
証明出来ないのだから
真実であって
嘘であるけれども
二人が信じれば
それは嘘ではなく
真実に変わるのだから

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03