小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 4 view

君はそう言って笑った 2011-11-07

永遠なんて無いと
言ってしまえば
それまでの事で

君は笑った
永遠を見つけたと

星屑に手を伸ばして
永遠を願ったから

君は
君が思う様な
そんな永遠を手に入れた

それが
少しこの世界では悲しいことでね

君は携帯電話の向こう側
星屑が綺麗だと、笑った

そこに
永遠があるように感じると
そして 君は永遠になったけれど

それは
果たして永遠でしょうか

今日も永遠になった君は
夜空の星屑と共に
きらめくけれど
実際に君がこの世界に
居なくなったことも事実です

それは
果たして永遠なのでしょうか
僕には分からないままです

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03