流れ 2011-11-07

早かれ 遅かれ
皆がその生命を
終えるときが来る

それを
時が流れ
年齢を重ねると
自然にそれを受け入れ
笑顔でそれを話せるようになる

それは
誰もが持つ運命に
逆らえはしないから

それを
意識するときが来る
それは誰にでも等しく

誰もが
生まれた瞬間から
背負っている運命

生まれてから
わたしたちは例外なく
死ぬ運命にあるのだ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。