小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 2 view

秘密 2011-11-03

ここにある秘密に
誰も触れられない
触れさせることなどない
この秘密に

鍵をかけた箱に
詰め込んで
忘れようとしたのに

いとも簡単に
鍵を開けて
その秘密に触れて
それでも微笑んで

愛しそうに
それを掌で包み込んで

それが
僕の心を壊したみたいで

世界の中で
誰よりも優しく
その秘密さえ
無意味にするほど

壊れてしまいそうな
小さな体で受け止めて
それでも微笑んで
僕の手を握り締めて

もう 大丈夫、だと
微笑む君は
まるで女神のようで
それは光のようだ

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03