小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 2 view

笑って狂っていった~ 2011-10-23

そこに光が見えると
手を伸ばして
笑って 狂っていった
君たちを・・・

僕は唖然と
見つめるばかりで

光を崇拝する
狂信者達が
世界に光だけを求めて

それが
破滅だとも知らずに
肯定して世界を
壊そうとして

でも
無残に散っていった

光が見えると
手を伸ばし
無残に焼けて
散っていった

人間には
闇も光も
バランス良く必要なこと

それを
忘れてしまったから
散っていった

光を肯定し過ぎた
狂信者達

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03