小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 4 view

文字列操縦士 2011-10-22

時代に影響を与えたい
この瞬間と 自己存在を
空間に保存したい

だから
文字を書くんだ

文字を書くことは
タイムマシーンに乗る
ような行為であること

ようやく
気がついたよ

過去も未来も
超越した変わらぬ
人間の心はいつも
そこにあって

だから
書いていこうか
どのような文字列であっても

そこに
想いが宿るのなら
振動を遺せるはず

振動を遺せないまでも
誰かの心を揺らすはず

文字列を選んで
操縦して僕は未来にも
存在することが出来る

そうタイムマシーンを
手に入れたような
文字列操縦士

偉大な文献の
著者のように
素朴だけれど
とても大きな気付き

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03