夜が連れ去って 2011-10-21

夜が心を連れ去っていく
風が心をひらひらと
落ち葉のように揺らしていく

夜が心を連れ去って
風にふかれて
人ごみの中へと
消えていく

存在感などなく
その他多数の
一人へとなっていく

他人となったいま
君が遠くにいってしまっても
どこかに紛れていても
きっと僕は気付かなくて
君も僕に気付かなくて

その他多数の人の中で
すれ違っても
二度と出会うことなき人

小さなことかもしれない
けれど大きな事でさ
それは、少しだけ
寂しいことなんだ

それに気付いた夜
夜に心を連れ去られて
立ちすくんでしまった
そんな日

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。