小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 4 view

夜が連れ去って 2011-10-21

夜が心を連れ去っていく
風が心をひらひらと
落ち葉のように揺らしていく

夜が心を連れ去って
風にふかれて
人ごみの中へと
消えていく

存在感などなく
その他多数の
一人へとなっていく

他人となったいま
君が遠くにいってしまっても
どこかに紛れていても
きっと僕は気付かなくて
君も僕に気付かなくて

その他多数の人の中で
すれ違っても
二度と出会うことなき人

小さなことかもしれない
けれど大きな事でさ
それは、少しだけ
寂しいことなんだ

それに気付いた夜
夜に心を連れ去られて
立ちすくんでしまった
そんな日

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03