小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 3 view

チューニング 2011-10-16

君に見えている世界と
僕に見えている世界は違う

同じ物を見つめて
同じ時間を共有しても
絶対的に違う世界認識

ふわふわと
漂う概念を掴んで
心につめこんで
世界を感じる事が
出来るとするのなら

絶対的に同じ世界を
共有することなんて
出来はしないから

だから
言葉を交わしましょう
少しでも
互いの世界が交わるように
もっと言葉を交わしましょう

体系を、互いに合わせる
そんな努力をしましょう

それが無ければ
いつまでも
二人は別世界にいるような

そんな存在なのだから
だからチューニングしましょう
二人で会話をして
相手の世界体系を理解して

互いの見えないものを
認識するために
感じるために 共有するために
交わるために

もっと会話をしましょう
互いの体系が交わって
世界が共有出来るように
チューニングしましょう

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03