過去の苦渋さえも 2011-10-14

意味とかね
世界とかね
認識は夜に溶けて
あなたの笑顔ばかり

その穏やかは
涙の数だけ
勇気と温かさを与えて

あなたが
そのように
振舞ってくれる

優しい言葉の数だけ
あなたの過去の
辛い日々を感じて
少しだけ触れて
涙が溢れ出して

あなたは
それを笑って
自分が味わった
苦渋でさえ
笑いに変えて

戸惑う人に惜しげなく
優しさを与えて
今日も笑って
その光の中で

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。