小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 6 view

瞼を閉じて 2011-10-05

たくさんの情報が
たくさんの情景が
瞳に飛び込んで

君が笑っていた
大切な僕の記憶が
押しやられて
消えてしまいそう

だから
瞼をとじて
記憶に触れて
君の笑顔に触れて

何も見えない
世界の中で
一人遊び
君と僕の二人の世界
僕の一人遊び

瞼を閉じた
その先の夢の跡

心がぎしぎし
壊れそうな世界
薄れそうな記憶

だから瞼を閉じて
消えないように
必死になって
零れる涙も
そのままに

一人遊び
君と僕の二人の世界
僕の一人遊び

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03