小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 2 view

愛しくて 2011-10-04

愛しい君は
遥か夜空の彼方
星屑となり

世界が丸いと
感じているのだろうか

愛しい君は
今日もキラキラと輝き
世界を慈しみ

泥臭く生きている
そんな僕を
照らしてくれるだろうか

愛しくて
悲しくて
寂しくて

夜空を見上げては
君を探してみるけれど
どれが君なのか
見当もつかずに

それでも
きっと君はそこにいる
愛しい星屑の光

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03