小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 8 view

想い巡る 2011-09-26

あの時と同じ
割れたグラスに
壊れた懐中時計

心は動かないまま
それでも過去に
想いは巡り
ぐるぐると同じ場所を
行ったり来たりしている

過去とか未来とか
そんな時間の制約もなく
時が止まったような
止まっていないような
そんな世界を巡る

同じ場所を行ったり来たり
まるで音楽のリピート機能を
使っているかのように
始まりから、終わりまで
全く同じに再現して

忘れられないわけじゃない
ただ心地よいメロディーを聴くような
そんな世界に想いを巡らせ
何度もリピートしているだけ
たった、それだけのこと

割れたグラスに
壊れた懐中時計

心をいれていたグラスは
割れたまま 置きっ放しで

時を刻んでいた懐中時計は
動かぬままで

ただ
そこにあるのです
この心の中にあるのです

たった
それだけの事

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03