小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。

  1. 3 view

ごめん 2011-10-18

僕は僕なりに
生きていく事に
精一杯でさ

君の事を
抱えられるほどに
まだ力は無いんだ

ごめん

自分が生きていくだけで
精一杯の僕では
君の事まで
考えていられないんだ

君と喧嘩することも
君が怒ることも
君が泣くことも

それらを
受け止めていられるほどに
余裕が僕には無いんだ

だから ごめんね
これが精一杯なんだ

だから
せめて君に花束を
色とりどりの花束を

詩の最近記事

  1. 想い巡る 2011-09-26

  2. 胸の傷 2011-09-26

  3. 複雑なんだ 2011-10-02

  4. 君の笑顔 2011-10-03

  5. 心が乾いたら 2011-10-03

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03