小さな幸福が実はとても大きなことでかけがえのないことであったりします。忙しい日々の中で、色々な事を考えて悩んで皆が生きていきます。その原動力は何かを愛すること。そんな想いを感じて頂けたら嬉しいです。


  1. 最近の記事
  2. ランキング一覧
  1. 2 view

Close your eyes 2011-10-25

瞳を閉じて三つ数えたら魔法をかけよう。もう苦しまないように。君が安らかであるように。神様にも似た声が語りかけるとき人は違う世界にいくらしい。それ…

  1. 3 view

君が遺した振動を~ 2011-10-26

どんな言葉もとるに足らない君が遺した振動を表現するにはどの言葉もどこか違ってさだから僕は今も星屑を眺めて相応しい表現…

  1. 4 view

キャッシュ 2011-10-26

WEB上のキャッシュのようにどこかにこの世界の記憶はのこっているきっと消えずにどこかに存在しているそれを取り出せる技術がないだけ…

  1. 2 view

昨日の事は~ 2011-10-26

昨日の夜僕と君の間で起こった奇跡はあれは夢であったのだとそう思っていよう果てしなく求める気持ちが爆発したら困るの…

  1. 4 view

影 ~ 僕 ~ 君 2011-10-26

怖いから光を求めて光だけを求めて光のある場所で笑っていたけれど地面に落ちた影も僕なのだと気付いたときあまりに無視をしてき…

  1. 2 view

もし世界が~ 2011-10-28

もし世界が終わるならそれなら明日から仕事なんてしないのになもし世界が終わるなら明日から君と暮らすのにもし世界が明日終わるなら…

  1. 3 view

愛を越えて~ 2011-10-30

言葉の意味が分からなくても二人は模索するそれが、どのような行為でも分からないねだから確かめてみようかきっと体感的に意味づけ出…

  1. 2 view

ステキなゆとり 2011-10-30

ひとつの関係が終わって世界が終わるとき「もう忘れてね」と振り向きもせず部屋を出て行きました終わった・・・ひとつの区切りでそれ…

  1. 1 view

二つに割れたら~ 2011-10-30

もしも世界が二つに割れて物理法則を越えて空間が割れてただでさえ近づけなかったのに心が交わることは錯覚でも無かったのに肉体…

  1. 5 view

永遠に触れようとして 2011-10-31

永遠に触れようとして狂ったのは月が綺麗な夜のこと永遠に触れようとして世界がぐるぐる廻ったのは狭い部屋でのこと小さな 小さな 小さ…

  1. 短編集
  2. 4 view

そういうことじゃないよ 2011-09-27

君は囁くように小さな声で僕に言った。「また一人になるのが怖かった」と。きっと、またいつか一人になってしまうのではないかという不安を消し去ることは…

  1. Milky-wayと星の砂
  2. 3 view

Preface ~

世界がそろそろきらめいて崩れ落ちていく・・・その先に何を見つめていくのか?人間の存在意義とは何か?という事・・・この銀河系は本物であろうか?それ…

  1. 2 view

胸の傷 2011-09-26

この胸の傷は君の爪跡淡いピンク色のネイルが深く抉って消えなくなった傷跡君と過ごした少しだけ激しい夜の証そして君が存在した…

  1. 2 view

複雑なんだ 2011-10-02

偽物の触れ合いを買って紛らわしていたけれど本当はきっと寂しいということそれを認めたくないそれだけだったのだろうねこの寂しさから…

  1. 2 view

君の笑顔 2011-10-03

たった一瞬だけその時間の中で君を恋人のように頬を寄せて人差し指で頬をつついて二人微笑んでみるそれが仕事それが君の仕事…

  1. 2 view

誰かを救おうなんて・・・ 2011-10-03

誰かを救おうなんてそんな事は出来るわけがないそれは分かっている人が他人に対して出来る事は本当に限られている心のブロックを外し…

  1. 2 view

Bed time 2011-10-05

眠りの世界に君の体温香るいつもの髪の匂いに愛しさと愛情の欲情を込めて細い裸体に濡れた指先で愛してる、と、書き綴り肩に…

  1. 2 view

君を感じる 2011-10-18

バラバラになってしまった記憶をしっかりと集めてまるで、そこにあるかのように触れてみるんだそうすれば過去に戻ることが出来るリアルに細部…

  1. 2 view

永遠に触れようとして 2011-10-31

永遠に触れようとして狂ったのは月が綺麗な夜のこと永遠に触れようとして世界がぐるぐる廻ったのは狭い部屋でのこと小さな 小さな 小さ…

  1. 2 view

胸がざわめく 2011-12-10

胸がざわめくんだ雰囲気に呑まれてキスした君のこと非日常な雰囲気のふわふわしたカジュアルなキスに真剣さのカケラもなかったあのキスの…

最近の記事

  1. 想い巡る 2011-09-26
  2. 胸の傷 2011-09-26
  3. 短編集

    そういうことじゃないよ 2011-09-27
  4. 複雑なんだ 2011-10-02
  5. 君の笑顔 2011-10-03
  6. 心が乾いたら 2011-10-03